FC2ブログ
天然ボケ家族の視点から毎日の生活・育児で見つけた面白いこと、くだらないこと、考えたこと、その他いっぱい。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれたとき3742gもあって、他の赤ちゃんたちより群を抜いて
デカかったうちの子。
1ヶ月健診の時には体重が5kgを越えていて、
その後も成長曲線のずーっと上をいっていた。
夫は背が高いし、夫の家族もみな背が高い。
私の家族も私以外はみんな背が高い。
なぜか私だけ縦に伸びずに横に伸びてしまったんだけど

だからうちの子も絶対大きくなるって思ってた。
思ってた…んだけど、最近アレ?って感じなのね。
小学校入学の時にはクラスで真ん中くらいの身長で、
へぇ~今の子供たちって結構みんなデカイんだなぁ…なんて
それでもまだ余裕で見ていたんだけど、5年生になってからは、
なんとクラスの女の子の中で一番背が小さくなってしまった!

最近なんてお友達はみんな背も伸びて女の子らしく成長している。
胸も目立つ子が多くなってきているんだけど、
うちの子は少年体形とでもいうのか、どこもかしこもつるっつるん。
成長具合からいくと、体重も軽いしちょうど3年生並みだな。
参観日なんかでクラスに行くと、ホントうちの子って他の子よりも
一回りくらい細いし小さい。あれれれ
案外遅咲きなのかしら?とも思うんだけど、ちゃんと成長してくれるかなぁ…。

これが他人の子供なら「大丈夫!まだまだこれから先でしょう」なんて
余裕こいてアドバイスするんだろうけど、
自分の子どものこととなるとなんか気になるものだなぁ




スポンサーサイト
学級閉鎖も終わり明日は終業式だというのに、うちの子は熱を出している。
昨日学校から連絡があって「熱を出していますので保健室まで迎えに来てください」って。

うちの近くに夜11時まで診察してくれる小児科があるから行ってみたら、
待合室は満杯状態で夜遅くなっても患者が途切れることが無い
やっぱり風邪がはやっているんだなぁ。

診察の結果、抗生物質の薬をもらったんだけど、
インフルエンザの可能性もあるので(早すぎて検査できなかった)
熱が下がらなければ検査しましょうーということだったんだよね。

この抗生物質の薬、1日1回飲めばよくて、しかも3日間飲めば1週間効き目があるというもの。今時期の薬ってなんかスゴイね。
熱さましの薬もくれたんだけど、うちの子の熱は38.2度ほど。
熱さましを使うには、熱がビミョー。あまり熱も無いのに薬を使うと危険だからね。 微妙なラインで熱はキープされ続けている。
もう少し熱が高くなれば薬で下げてラクになれるだろうにねぇ。

明日は終業式だったのに。4月にはクラス替えになっちゃうから、先生も友達も明日でクラスが揃うには最後だったのに、
なんてタイミングの悪いヤツなんだ……。
以前ものすごいブームになった「たまごっち」
初代たまごっちはいつも品切れ状態でよくニュースにもなったっけ。
それに便乗して似たようなものが幾つも発売されたけど
結局短期間で飽きられて消えていった。

それから今度は同じたまごっちでも通信してお互いに遊べて、
お店で大きいたまごっちと通信してゲームをしたりアイテムをゲットできるもの(ケーたま)が発売された。これも爆発的人気になったっけ。
やっぱりお店では予約待ち状態になったしね。

それも人気が下降しはじめたら、今度はゲーセンなどで通信して遊べる機能をつけた、これまた新しいたまごっち(エンたま)が発売された。
これも「ラブベリ」を凌ぐ勢いで人気になり、ゲーセンの「たまステ」の前には子どもたちの行列ができていた。街を歩けば首からエンたまをぶら下げた子どもたちばかりだったなー。

でもやっぱり子どもって飽きるでしょ。
今、人気があるのは何かな?
うちの子は「ワンタメ」がマイブーム。
仔犬を育てて、ゲーセンの「ミュージックチャンネル」という機械と通信してCMクイーンにならせるものらしい。
何種類もの服やアクセサリーを選んで、CMに合ったオシャレをさせて、曲にあわせて上手くダンスさせなければならない。

最初服を着てダンスしている犬を見たとき、正直なところ奇妙でキモいと思った。 でも毎回見慣れてくると、なんだかとても可愛いく見えてきた。
私も洗脳されたんだろうか?

ちなみに私とリンクを張っている「ワンタメ育成日記」
うちの子のブログだ。アフィリなんかは夫が勝手に貼ったりしているんだけど、内容はうちの子が書いている。
そこまでとことん気に入っているらしい。

これも女の子の間ではすごい人気で、やはりゲーセンの機械の前には子どもたちの行列ができていた。
知らない子同士でもカードを見せ合って交換したり、アドバイスしあったり
なかなか良い社交になっているようだ。
いまやあんなに行列のできていた「たまステ」は閑古鳥が鳴いている。
これからはワンタメの時代なのかなぁと思っていたんだけど…

でも先週、ワンタメのその機械がいつもより空いていた。
めずらしいこともあるもんだと思ったら、なんと新しい機械に子どもたちが集まっている。一体今度は何?と思ってみてみたら
今、小学生の女の子の間で人気のマンガ「きらりんレボリューション」とやらの機械らしい。
遊びの内容はラブベリやワンタメと似たようなもの。
これからはそっちに流れが行くのだろうか。

それにしても流行なんていちいち追っていたらキリがない。

メーカーもよく考えたもので、一回のゲームでカードを一枚だして、
いろんなアイテムを集めさせるようにしているから、アイテム欲しさに
何回もお金をつぎ込んで遊ぶように、ちゃんと仕向けられているのだ。
それに今は可愛い自分の子どものために一回100円のお金を何度もつぎ込む親もいる。 乗せられちゃっているんだよねー。

私の子供時代にはお菓子にシールやカードが付いていて、
それを集めたくてお小遣いをもらうと店に買いに走ったものだけど
それと同じことが「ゲームの機械」と現代風に形をかえて行われている。

今流行りの物もいつかは飽きられる
でもそれと同時に次の目新しいものが発売されて、またしても子どもたちはそれに夢中になり、親たちはお金を払わされることになるんだろうな。
エンドレスで…。



日本語って隠喩だの直喩だのって何だかとってもややこしいし難しい。
でも生まれたときからそういう難しい言語での生活をしているから、
特別苦労もしていないんだけど。(当たり前)

ただ子どもと生活しているとその辺の日本語の難しさというか面白さに気づかされる場面が多々ある。

うちの子が1年生くらいの時、うちの近所の会社が倒産した。
看板も下げられ、事務所の中は閑散としている。
夫と「あの会社、とうとう潰れちゃったんだね」と話をしていた。
それを聞いていたうちの子「へぇー、じゃ明日見てこよう♪」となぜか嬉しそう。??何か面白い?ま、変った子だからね。学校帰りに見てくれば。

その次の日、学校から帰ってきたうちの子が「ママ、会社潰れてなかったよ」と言う。え?そーなの。じゃあ改装しているだけだったのかな?

たいして気にも留めずにいたんだけど、夕方買い物で外へ出た時、
その会社の前を通ったら、テナント募集の張り紙がしてあった。
やっぱり潰れてるじゃないの。

そうしたら「ママ、目悪いの?ちっともつぶれていないじゃない」と言う。

もしもし、お前さんもしかして「潰れる」ってペチャッと潰れることだと思っていたんじゃあるまいね?

「えー?違うの?アタシどんな風につぶれてるのか楽しみにしていたのに」

……う、確かに言葉は「つぶれる」って同じなんだけどね。

日本語は恐ろしいなぁ…「酔いつぶれる」って言ったら、うちの子はどんなものを想像するんだろうか。
日本語はコワイ。


最近、うちの子はまたまた歯抜けの時期らしくて、
先月に上下の奥歯が3本抜けた。

歯って何歳くらいまで抜けるんだったかなぁ…。
自分の頃の記憶はとうに失われているから、どれくらいで永久歯が揃ったのか全然覚えていない

そういえばうちの子が5・6歳の頃、初めて歯が抜けた時に
「上の歯は地面に向かって、下の歯は空に向かって放るんだよー」と、
何の根拠もない迷信を教えてしまったものだけど、
うちの子は抜けた歯を捨てずにとっておくといって聞かなかった。

そんなもん、取っておいたってもう使えないでしょうがーといったら
抜けた歯を集めて首飾りを作るんだと言う。お前は首狩り族か。
仕方ないので、それにしたって数が全然足りないよ…と話を合わせてやったら
かかりつけの歯科医院に行って他人の抜けた歯をもらってくると言う。
そういう気持ちワルイことはヤメてくれ!

黙っていたら本当に貰ってきそうだったので、反対したらしばらくブツクサ文句を言っていた。
後で子ども部屋に行ったらぬいぐるみに歯が生えていた。
あービックリした。(そういう場所に置くなよ!)

それで今でもそのひそかな希望は捨てていないらしく、
うちの子の机の引き出しには今までに抜けた歯を全部入れてある小さな箱があるのだ。 うぇ~~気持ちわるっっ
早く、早く捨てておくれーーー!!!



                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。