FC2ブログ
天然ボケ家族の視点から毎日の生活・育児で見つけた面白いこと、くだらないこと、考えたこと、その他いっぱい。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやいやいや、正月時の目標はどこへ行ったやら。
何が一週間に一度の更新を目指すだぁ??
すでに2月の中旬にさしかかろうとしているじゃないの。
これじゃー1ヶ月に一度の更新になってしまうわ。

ところで正月くらいにはまだ雪が少なくて、アスファルトの見える正月なんて
生まれてから一度も体験したことがなくて
こりゃー今年は少雪だゾーー!って喜んだのもつかの間、
ちゃーんと帳尻あわせがされるようになってるんだよねぇ。
1月中旬から下旬にかけてドッサドッサ調子こいて
これでもかこれでもかと降って来る雪、殺意さえ感じてしまう。
でもどんなに悪あがきをしようとも、ぶつける先がないのがまたイラつく。
言い様のない腹立ち。
毎年これを春まで耐えるしかないんだよね。

ところで「雪やこんこ」の歌の歌詞、
ずーっと「雪やこんこん」だと思っていたけど
「こんこ」が正しかったのね。
なんかヘンなの。漬物みたいだな。

でもこの歌詞って北海道や東北には当てはまらないね。
こちらの人バージョンに
「雪やドンドン」とか「あられやバンバン」とかドサドサに
歌詞を変更したほうがいいんでないかい

それにこっちで雪がバンバン降って喜ぶのは
スキー場関係者か、自分では雪かきなんかしたことのない、
もしくは雪かきする必要のない人たちのみだろうから。
犬だって喜びゃせんわ

昨日までは久しぶりに青空が見えてよい天気だったけど、
今日の午後からはすでに雪マーク。
明日以降また毎日毎日雪の予報

ゆううつだけど、あとひと月と半分くらい頑張れば
そこからは春のきざしが見えてくるハズ。
なんとか頑張るゾ!!




スポンサーサイト
私が一番嫌いなこと。部屋の片付け。
毎日するようなちょっとした掃除のことではない。
それなら積極的にやるほうだ、一応くつろげるスペースは確保したいから。

イヤなのはそうじゃなくて大掃除なみの片付けのこと。
もう手がつけられなくなっているような部屋の片付け。
どう考えても一日では終わりそうもない楽屋のような物置のような部屋。
こりゃーゴミ袋に何袋分ゴミがでるだろう…と想像するだけで萎え~だ。

今住んでいる集合住宅に火災報知器をつけるんだそうだ。
それも全部の部屋に。
ありがたいことではあるんだけど、正直迷惑でもある。
設置場所に家具が置いてあったらどうするんだ?
業者なんてこっちのこと考えないから家具を別の場所に移動してください、
なんて簡単にいいやがるけど、そもそも家具の配置は考え抜いてきっちりと
置いているんだから今更よけろといわれても迷惑千万だよな。

あーゆううつ。
今週末の連休はどこへも行かずに家中、大片づけだな。


北海道とも思えぬ蒸し暑さ。
本州の方々は毎年こんな湿度が高い暑さを24時間忍んでいらっしゃるのね!
敬服いたしますわ。
生まれも育ちも道産子の私には暑さよりも湿度の高さが我慢できない。
まとわりつくようなベタつく暑さ!!

それで今年はかねてより買いたかった冷風機を買った。
新品じゃなくて中古なんだけど、某お宝倉庫(某の意味ないじゃん!)っていうところで冷風機が5000円で売られていたから、
すごいラッキーな気分でそれを買った。

家に帰ってから試してみたら、ものの1時間もたたないうちに下の水抜き栓から水がもれてきた。
ナニコレ!!水抜きつまみをまわしたら簡単につまみが折れやがった。
しかも先端にはグリースが塗りこんであって、これはもしかして元々不出来なものをごまかして持ち込んで買わせたものじゃー?
とりあえず次の日夫がゴムパッキンで直してくれたからなんとか解決したんだけど、そのまましばらく使わずに放置してあった。

ここ数日の蒸し暑さに、昨日はじめて冷風機を使ってみたんだけど、
なかなかいい感じで気分も軽やかに使って今日で2日目。
いきなりモーターが止まって、ウンともスンともいわなくなってしまった。
夫に分解してみてもらったんだけど、モーター部分だから素人にはお手上げで、結局壊れてしまった。
なんということだ!使用した時間を合計しても一日分にもならないよ!!

なんだかインチキくさいものを買ってしまったんだなー。
やっぱり家電はどこの誰が使ったものかもわからないような怪しいものじゃなくて、しっかり保障もついている国産の新品を買うに限るね。
うーぐやじい…5000円はなんでも簡単に中古を買うなという高い勉強代になったと思うことにしよう…。




昨日は連日からの大雪のせいで道路も渋滞していた。
落語じゃないんだけど、渋滞の先頭ってどうなっているんだろうとマジメに考えてしまったりする。大抵は右折左折がスムーズに行かないことが原因で、
そこから列になっちゃったりするんだろうね。

ところが、人為的な原因の渋滞もあるんだな。
昨日ちょうど対向車線が渋滞していたんだけど、なんとその先頭にいたのは
自転車のジジィ。車道の真ん中を自転車でソロソロと走っている。
おいおい、お前は車か?後ろ見てみなよ。すんごい渋滞してるんだよ

車線が一車線しかないので追い抜かすこともできずに、じいさんの後ろについているワゴン車の運転手は明らかにイライラしている。

こらジジィよ。せめて道路の端を走るとか考えなさいよ。
っていうか、その前にこんな日に自転車に乗るな!
周りの迷惑もさることながら、危なっかしくってとても見ていられないよ。
自転車に乗ったところで歩く速度と全く変わらないんだから、こんな日くらい歩こうよ。

自転車に乗ったジジィには何の因縁か、いやな思いばかりさせられる。

私が免許の教習所に通っていた時(まだうら若き頃ね)今日から初めて路上という日の朝、前日の大雪のため朝から道路は除雪車が入り、路面はそろばんのようにガタガタだった。

ただでさえ初めての路上で緊張しているのに、ガタガタ路面にハンドルが取られるし、ヒェ~~って感じで泣きたいくらいだった。

それなのに私の目の前には信じられない物体が!
この凍結したソロバン道路を自転車で走っているジジィがいる!!
しかもガタンコの路面にハンドルを持った手はドリフターズのぱほーまんすのように大げさなほどガクガク揺れている。
よくそんなハンドルさばきで自転車コケないなー。こりゃー一種の技術か?
なんて今なら余裕で笑うこともできようが、当時はそんな余裕なんか1㍉だって持ち合わせてはいない。

スピードあげて追い越そうとしたら、隣の先生にブレーキ踏まれた。
「おい、お前のその行動のほうがオレには怖いぞ。危険行為で延長つけるぞ」

くそっ!ジジィめ。
それ以来冬に自転車に乗ったおじいさんを見るとなんとなく敵対心がわいてくるんだな。

じいさんよ、危ないから歩けってば。


去年は暖冬で雪も少なくていい塩梅だと思っていたのに、
ここ最近の雪の降り方はなんなんだ。
すっかり平年並み以上になってしまったじゃないか!

それに一度にドサッと降らないですこしずつ降れ!
一昨日だって朝からガンガン降りやがって街の中心部で27センチも積もったんなら、こっち側はそれ以上じゃないか!(だいたい3~4センチは多い)

朝から何度も除雪してんのに次から次から湿った重~い雪降りやがって、
それに何?今日の午後からまた雪だって?
しかも明日は大荒れの天気だと??
いい加減にしろっちゅーの!もう雪なんか降らなくいい


連日の雪にもううんざり…
やり場のない怒りをなんとなく書いてみました。つまらん……

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。