FC2ブログ
天然ボケ家族の視点から毎日の生活・育児で見つけた面白いこと、くだらないこと、考えたこと、その他いっぱい。
             
    
              
    
                  
最近物忘れが多くて、まじめにアタマを心配している。
物忘れといってもいろいろあるけど、
私の場合は特に人の話を忘れていることが多い。
先日聞いたばかりの話らしいんだけど、新鮮に聞ける。
そして私がうつ相槌も質問も全く同じだっていうんだから始末が悪い。

つい2・3日前なんだけど、うちの夫が若い頃にチラシ配りのバイトをしたことがあったんだけど半分以上まじめにやっていなかったという話を聞いた。

私には初耳だったし、そんなアルバイトをしたこともあるんだなぁと興味深く思って聞いていた。そして「それって幾つの時のこと?」と聞いたら、
たちまち夫とうちの子がヘンな顔をした。
え?どーした?何かヘンなことでも言った??

そうしたらうちの子が「ママ、それって前にも同じこと聞いたよ。しかもこの話先週聞いたばっかりでしょう」と言った。

へぇ~~??そうだっけ?今初めて聞いたよ?
それに同じ質問したってかい?答えを全然覚えていないよ。
そう言ったら思いっきり呆れられた。

ヘンだなぁ、そんな面白い話なら覚えているはずなんだけどな。
きっと上の空で聞いていたのかもしれない。
それにしても全く記憶に残っていないという事実に驚いた。
なんか少しショック。まだボケるには早すぎるじゃないねぇ。

そんな私を見てうちの子が「ママにピッタリな職業あるよ」
何? え?老人の話相手? なんで?
「老人は同じことを忘れて何度も繰り返して話すから、同じ話を何度も聞いたのを忘れるママにとっては最適」なんだと。
子どもは時に残酷なこと言うよね。でも妙に納得してしまった。

このブログも過去に書いたことを何度も繰り返すようになったら、
きっとその時は病院行きでしょうな。 オソロシや。
脳トレでもすっか…。





スポンサーサイト



先日、車で信号待ちのときに向こうから孫をそり(ボブスレー)にのせたおばあちゃんが歩いてきた、んだけど何かスムーズにいってない。

よくみるとそりのひもが短いために、そりがウィリー状態になっている。
その状態で安定して引っ張るのって無理なんだよね。

孫もじーっと座っているのはいいんだけど3・4歩あるくとすぐにそりがひっくり返ってゴロンと横に落ちる。

たった3メートルほど進むのに3回もひっくり返っている。
そのたびに孫はまたそりに這い上がって乗るんだけど、またひっくり返る。

このおばあちゃんと孫はこんな調子でどれくらいの距離や時間を歩いてきたんだろう?普通に歩くのより3倍も4倍も時間がかかっているだろうに。
普通はこりゃーイカンわって思ったら、そりから降ろして歩かないかー(笑)

見ているほうは面白かったんだけど、あのおばあちゃん後であちこち筋肉痛になるだろうなぁ。

私も子どもの頃、そり遊びは冬の定番だったんだけど、姉とそりの乗り手と引き手を交代でして遠くの大きな山のある公園まで行ったものだった。
途中、走ってそりを引いて曲がり角で勢いよく曲がると遠心力でそりはコケて
乗っているほうは道にゴロンと振り落とされる。

それが面白くてわざと勢いをつけて角を曲がり、互いに落としあっこになって
いかに相手をひどく道に転がすか、というのが課題になった。
それは後々ケンカに発展してしまったんだけど、今では懐かしい思い出だ。

あ、信号が青になった。
発進間際にチラリとみたら、またもやコケて転がっている孫が見えた。




Image012.jpg



いや~久々のヒット!まずい飲み物みーっけた!
スパークリングコーヒーは飲まず終いでしたけど、これもきっといい線いってると思う~

身体にいい成分は入ってるらしいんだけど(食物繊維&カルニチン)
ミネラルウォーターでもない、スポーツドリンクでもない超中途半端な感じ。
味は……色鉛筆の味がするよ。

こわいものみたさor勇気ある方はぜひお試しを。
自動販売機で買ったけど、コンビニにもあるかもね。


昨日は連日からの大雪のせいで道路も渋滞していた。
落語じゃないんだけど、渋滞の先頭ってどうなっているんだろうとマジメに考えてしまったりする。大抵は右折左折がスムーズに行かないことが原因で、
そこから列になっちゃったりするんだろうね。

ところが、人為的な原因の渋滞もあるんだな。
昨日ちょうど対向車線が渋滞していたんだけど、なんとその先頭にいたのは
自転車のジジィ。車道の真ん中を自転車でソロソロと走っている。
おいおい、お前は車か?後ろ見てみなよ。すんごい渋滞してるんだよ

車線が一車線しかないので追い抜かすこともできずに、じいさんの後ろについているワゴン車の運転手は明らかにイライラしている。

こらジジィよ。せめて道路の端を走るとか考えなさいよ。
っていうか、その前にこんな日に自転車に乗るな!
周りの迷惑もさることながら、危なっかしくってとても見ていられないよ。
自転車に乗ったところで歩く速度と全く変わらないんだから、こんな日くらい歩こうよ。

自転車に乗ったジジィには何の因縁か、いやな思いばかりさせられる。

私が免許の教習所に通っていた時(まだうら若き頃ね)今日から初めて路上という日の朝、前日の大雪のため朝から道路は除雪車が入り、路面はそろばんのようにガタガタだった。

ただでさえ初めての路上で緊張しているのに、ガタガタ路面にハンドルが取られるし、ヒェ~~って感じで泣きたいくらいだった。

それなのに私の目の前には信じられない物体が!
この凍結したソロバン道路を自転車で走っているジジィがいる!!
しかもガタンコの路面にハンドルを持った手はドリフターズのぱほーまんすのように大げさなほどガクガク揺れている。
よくそんなハンドルさばきで自転車コケないなー。こりゃー一種の技術か?
なんて今なら余裕で笑うこともできようが、当時はそんな余裕なんか1㍉だって持ち合わせてはいない。

スピードあげて追い越そうとしたら、隣の先生にブレーキ踏まれた。
「おい、お前のその行動のほうがオレには怖いぞ。危険行為で延長つけるぞ」

くそっ!ジジィめ。
それ以来冬に自転車に乗ったおじいさんを見るとなんとなく敵対心がわいてくるんだな。

じいさんよ、危ないから歩けってば。


去年は暖冬で雪も少なくていい塩梅だと思っていたのに、
ここ最近の雪の降り方はなんなんだ。
すっかり平年並み以上になってしまったじゃないか!

それに一度にドサッと降らないですこしずつ降れ!
一昨日だって朝からガンガン降りやがって街の中心部で27センチも積もったんなら、こっち側はそれ以上じゃないか!(だいたい3~4センチは多い)

朝から何度も除雪してんのに次から次から湿った重~い雪降りやがって、
それに何?今日の午後からまた雪だって?
しかも明日は大荒れの天気だと??
いい加減にしろっちゅーの!もう雪なんか降らなくいい


連日の雪にもううんざり…
やり場のない怒りをなんとなく書いてみました。つまらん……

お友達のぼうやがタイから帰国して、おみやげに興味深いものを買ってきてくれた

「フリーズドライ ドリアン」って代物。
ドリアンって話には聞いていたけどもちろん食べたことも無かったし、
実物を生で見たこともなかったのね。TVや写真で見たことはあったけど。

写真に撮り忘れてしまったんだけど、大きさは一ブロックでにんにく一かけと同じくらいだったな。
ニオイは……いうまでもなくオエ。
で、勇気をもって食べてみた。
う…、美味…ではない。けど食べられないこともない。
神経質なうちの子と夫は即ギブアップ。

すごい強烈な個性をもった味だ。まったりしているっていうのかな。
生で食べたらもっとまったり感があるんだろうな。

味はまぁいいとして、やっぱりニオイがキツイね。
何とも言えないヘンなニオイ。
食べたあと、いつまでも口の中にドリアンの味とニオイが残って、
あまりいい気分ではないなー。

食べた時は平気だったんだけど、その後で胃がなんかおかしい。
初めてのものをどう処理したらいいのか戸惑っているような胃の感触。
今でさえ、何か胃の存在感があるんだよね。
動きもなんかヘンだし。これは相当戸惑っているな(笑)

でもドリアンって興味あったから、とっても良い体験ができて良かった
ぼうや、旅の香りをありがとう


TVでたまに昔のアイドルの映像なんか流れる時があるでしょう?
とても懐かしくて楽しいんだけど、その当時の流行って今、改めてみると結構こっけいだったりするよね

例えばメイクの仕方。
1980年代ではアメリカの女優「ブルック・シールズ」を真似てか、
ふっとい眉毛がトレンドだったのね。
昔の映像ではだれもかれもマジックで書いたような眉をしていてマンガみたいで可笑しい。

その当時では最高にオシャレだったんだろうけど、本当にそんな眉、かっこいいと思っていたのかね?雪だるまみたいだよ。 

それに髪型も! 松田聖子のレイヤーカットが大流行したんだったよなー。
もう、街を歩けば聖子カットのオンパレード!
タレントの髪も細かいレイヤーを入れたパーマで
すんごい作りすぎている不自然な感じの髪ばかりでなんかヘン。
前髪もパーマかけて巻いているし、立ち上げすぎだっちゅーの(笑)

それに服装といえばなんだっけな、ボディコンとかっていうのが流行で、
肩パッドが異常にデカイ服着てたよな。ラグビーの選手じゃないんだって!

いくらみんながしているからといって、どうしてそういう格好を一時でもカッコイイなんて思えたのか、今になっては不思議なことナリ。
流行なんてそんなものなんだよね、きっと。



今年は記録的な暖冬のせいか、日本全国でいろんな現象がみられているようだね。春の花が気温の高さに勘違いして咲いてしまったりしているらしい

ところで北海道にいると寒さゆえにこちらでは生息できない植物がある。
そのなかで私がぜひ見てみたいものがある。

どちらも香りの良い植物で、それは「金木犀と沈丁花」
きんもくせいはよくお部屋の香りの芳香剤とかでも嗅ぐにおいだ。

本当にそういうにおいがするのか確かめてみたい。

沈丁花は本で香りが良いと知ってから是非見てみたいと思っている。
演歌にもよく題材につかわれているし、なんか雰囲気のある植物なのかな?

北海道には、あまり香りの良い植物はないんじゃないかなぁ。
これも寒さに関係しているんだろうか。
暖かい地域の植物ってなんでものびのびしているみたいに見えるし、
姿もなんか可憐な感じがする

こちらだと厳しい寒さに耐えなきゃなんないから、木でも花でもごつい感じがするもんなぁー。

憧れの金木犀と沈丁花、是非一度自分の目で確かめてみたい。