FC2ブログ
天然ボケ家族の視点から毎日の生活・育児で見つけた面白いこと、くだらないこと、考えたこと、その他いっぱい。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の2月にうちにお迎えした2匹のジャンハム。
もう少しで1歳になる。
寿命が2年くらいのジャンガリアンだから1歳を過ぎれば老ハム扱いになる。
人間と同じく歳をとれば病気にもなりやすくなるし、
今まで以上に環境や食べ物に注意を払ってあげなければならない。

今まで何匹かハムスターを飼ってきたけど、
今いる2匹は一番人馴れしていて可愛い。
手を出せば上に乗っかり、ケージの外に出してもらって遊ぶのが好きだ。
性格も優しいようで本気で噛んだりもしない。

2匹のうちの1匹は若い頃から病気がちで、
生後3ヶ月くらいから手足に腫れ物ができたり何かと世話が焼ける。
今も身体の数箇所に腫瘍のようなものがあって病院に通院中だ。

毎日注射器で薬を飲ませて
身体チェックをするんだけど、あんまり目覚しい回復ではない。
動物って人間と違って保険がきかないから、診察費とか薬代ってとても高い。
ハムスターなんて1匹1000円もしないで買えるから、
一度の診察・投薬で3匹分くらいの金額になる。
これを月に数回……
なんという不合理。 でも尊い命にはかえられない。
いくら安価で買われて来たにせよ、大事な家族の一員。
病気で苦しむ姿を黙って見過ごすことなんか絶対にできない。

昨日、いつも元気にしているほうのハムが元気がなかった。
よくみると足を引きずって歩きにくそうにしている。
いつもは夜中に活発に動き回っているのに昨日は静かだった。
うーん、この子も体調崩したのかな。

ハムスターが病気になるのはもちろん環境のせいもあるんだけど
遺伝的要素もとても強いらしい。
だからうちにいる1匹のように若いうちから腫れ物ができるタイプのものは
遺伝的なものなんだろうな。

どんなに小さくても大事な命、とっても気になる。
はやく元気になってね。


最近のミグ









スポンサーサイト
今年の目標ね、もちろんもっと頻繁にこちらの分家も更新することかな。
本家も最近息切れ気味で、毎日更新の予定がなかなか難しくなっているんだなぁ。

内容ももっと充実させたい。
毎日更新となると、どうしてもつまんないこととかも多くなってしまうので、
毎日の生活の中身をもっとよく観察して、面白いことを発見しなければと思う。

本家と同じ内容を載せようかとも考えたんだけど、
それだとせっかく両方見に来てくれている方に失礼だし、
なんとか別件記事を載せるということで頑張りたいと思ってマス。

なのでこちらもお見捨てにならず、今年もどうぞよろしお願いいたしますです





                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。