FC2ブログ
天然ボケ家族の視点から毎日の生活・育児で見つけた面白いこと、くだらないこと、考えたこと、その他いっぱい。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、外出から帰ってきて車から降りると、
駐車場で立ち止まって何やらしていた女性に呼び止められた。
うちの駐車場は各スペースに番号がふってあるんだけど、
冬の間は雪に埋もれて見えないのでみんな大体、目見当で停める。

その女性が尋ねてきた番号はうちのとなり。
そういえば隣のスペースが一年くらいずーっと空いていた。
「今度新しく引っ越してきました○○と申します」と自己紹介され、
お近づきの印にと美味しいお菓子屋さんのクッキーをくれた。

聞くと住居はうちの隣の入口なので普段の生活では直接の関わりはない。
(一棟につき4つの入口で各入口をそれぞれ10世帯が使用)
なので遠慮しておこうと思ったんだけど、
その方がぜひにと言うのでもらっておいた。
見ると彼女の手には大きな紙袋があり、
同じクッキーがたくさん入っていた形跡があった。
きっと同じ入口を使う世帯すべてに挨拶にいったんだろうね。

今時珍しく心配りをされる方だと思い、ちょっと感心した。
最近は引越しのあいさつはおろか荷物運びの際に階段や通路をふさぎ
住民の迷惑になろうが全くお詫びも断りも挨拶もしない人が多い。
もちろん「よろしく」の挨拶もないから、
どんな人が越してきたのかもまるっきりわからない。
朝などに通路などですれ違っても全く知らん振り。
同じ入口を使用する世帯なんだから、
顔をあわせたときに一言くらい言葉を発したからといって
なんの損失があるというのだろう。

むしろ肩身の狭い思いをするのではないだろうか。
集合住宅のルールでわからないとき、一体誰に聞くのだろう。
最初のちょっとした挨拶を省略しなければ、
ずっとスムーズにその後の生活も送れるのに。

少しの努力を惜しんではいけないよね。

でも今まで駐車場のお隣さんでは苦労してきたから、
今度は良さそうな人でよかった。
人は一人では生きていけないんだから、
お互い気持ちよく付き合えるような気配りっていつの時代でも必要なことだよね。




スポンサーサイト
いやいやいや、正月時の目標はどこへ行ったやら。
何が一週間に一度の更新を目指すだぁ??
すでに2月の中旬にさしかかろうとしているじゃないの。
これじゃー1ヶ月に一度の更新になってしまうわ。

ところで正月くらいにはまだ雪が少なくて、アスファルトの見える正月なんて
生まれてから一度も体験したことがなくて
こりゃー今年は少雪だゾーー!って喜んだのもつかの間、
ちゃーんと帳尻あわせがされるようになってるんだよねぇ。
1月中旬から下旬にかけてドッサドッサ調子こいて
これでもかこれでもかと降って来る雪、殺意さえ感じてしまう。
でもどんなに悪あがきをしようとも、ぶつける先がないのがまたイラつく。
言い様のない腹立ち。
毎年これを春まで耐えるしかないんだよね。

ところで「雪やこんこ」の歌の歌詞、
ずーっと「雪やこんこん」だと思っていたけど
「こんこ」が正しかったのね。
なんかヘンなの。漬物みたいだな。

でもこの歌詞って北海道や東北には当てはまらないね。
こちらの人バージョンに
「雪やドンドン」とか「あられやバンバン」とかドサドサに
歌詞を変更したほうがいいんでないかい

それにこっちで雪がバンバン降って喜ぶのは
スキー場関係者か、自分では雪かきなんかしたことのない、
もしくは雪かきする必要のない人たちのみだろうから。
犬だって喜びゃせんわ

昨日までは久しぶりに青空が見えてよい天気だったけど、
今日の午後からはすでに雪マーク。
明日以降また毎日毎日雪の予報

ゆううつだけど、あとひと月と半分くらい頑張れば
そこからは春のきざしが見えてくるハズ。
なんとか頑張るゾ!!




                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。